【ホスピタリティと居心地良さ】プルマン東京 /田町

フランスを拠点とするアコーホテルズグループ。最上級ブランドである「ソフィテル」、上級ブランド「プルマン」、中級ブランド「メルキュール」、「ノボテル」、エコノミーホテルの「イビス」などが有名。
また、2015年にはその傘下に「ラッフルズ」、「スイスホテル」などを有するFRHIグループも加わった。

そんなアコーホテルズの上級ブランドである「プルマン」が2018年10月に東京田町に開業。ようやく今回宿泊することができたのでステイレポート。

  1. 立地・アクセス・・・〇
  2. 部屋の清潔さ、デザイン・広さ、アメニティ・・・◎〇◎
  3. クラブラウンジ・・・◎
  4. フィットネスジム・・・〇
  5. 朝食・・・〇
  6. ホスピタリティ・・・◎

マリオット系のプラチナ会員ではありますが、日本の他マリオット系ホテルより断然良かったです。箱というハード面だけでなくホスピタリティなどのソフト面で差を感じました。

立地・アクセス・・・〇

電車だとJR山手線 田町駅からほぼ直結(完全に屋根伝いではない)徒歩1分。

田町駅は品川駅から1駅(高輪ゲートウェイ駅ができると2駅)、浜松町駅から1駅、東京駅まで4駅とアクセスが非常に良い。それらの駅より混雑しておらず、開けており断然過ごしやすい(^_-)-☆

田町駅改札(1か所)から右へ。

ペデストリアンデッキがあるのでそのまま道なりに進む。

右手に「msb Tamachi(ムスブ田町)」という商業施設があるがそのまま真っすぐ進む。

左方向にプルマン東京がある。

「msb Tamachi(ムスブ田町)」という商業施設も触れておきます。
プルマン東京田町の開業は、駅前の複合開発での成果。ホテル目の前にあるこの商業施設とオフィス棟などとセットで開発されました。

スタバや、鮨屋、洒落たバルなど豊富にあるのでこの施設の中だけでも食には困りませんね。

ホテル入口。日本でこの「pullman」の看板が見られるとは。

エントランスに入るといきなりバー!

右手のフロントには、パワフルな毛筆画が非常にインパクトあります。

ラウンジアクセス付きの部屋を予約したのでクラブラウンジでのチェックインのため上階に通されました。

日本のマリオット系はなぜかこれまでクラブラウンジでのチェックインの案内はありません。単にプラチナ会員という事でなくラウンジアクセス付きの部屋を予約してもです。
プルマンは対応も作業的では無くとても丁寧です。

エレベータの前に浮世絵をモダンアートにした絵が飾られています。
この遊び心は良いですね。

クラブラウンジは後ほど。

部屋の清潔さ、デザイン・広さ、アメニティ・・・◎〇◎

部屋は開業して年月が経っていない為、非常に綺麗で清潔感があります。
デザインは三崩し文様を用いたり、壁に和紙を使用したりと随所に和をテーマにしたものがあり目を引きます。

広さはエグゼクティブルームと名が付く部屋にしては広さはなくデスクもありません。
ただ、 個人的にソファの前にあるサイドテーブルが使い勝手が良く此れで事足りました。

空気清浄機があるのはGood。

個人的に一番良かったのはこのナイトウェア。吸湿性がある機能的なウェアで着心地悪くありません。

ドライヤーはパナソニックのイオニティ。言わずもがな、性能は十分。

JAL 日本航空 国際線航空券

クラブラウンジ・・・◎

「Executive Lounge」は9F。

チェックインの際に通されこちらで手続きしました。
印象的だったのはスタッフの方が程よくフレンドリーで丁寧だったこと。

思い返せば過去にフランスや東南アジアでアコーホテルズ系に宿泊した際もそうでした。ホスピタリティとして徹底されているのでしょうが、とても居心地が良いです。

クラブラウンジはこんな感じ。こじんまりしていますがこの日は昼は誰もおらず貸し切り状態!
どの時間帯も席が取れないほどではないのが良い。マリオット系は日本でもプラチナ会員が多くクラブラウンジがいつもギュウギュウ。ここなら特別感が感じられゆったり寛げます(*’▽’)

冷蔵庫の中にはスパークリングワインやビールがあり、昼から飲むことができます。

個人的に気に入ったのがこのオレンジジュースメーカー。

下の保冷庫からオレンジを3-4個取り出して、マシンに入れると絞ってジュースにしてくれます。フレッシュでとても美味しかった!

夜はかなり混んでましたが座れない程ではありません。この日の宿泊者はヨーロッパ系と思われる方々が70%、アジア系が20%、日本人は10%程度。やはりヨーロッパでのアコーホテルズの知名度でしょうか。

お酒の種類はさほど多くはありませんが、吞兵衛ではないので個人的には十分。

クラフトビールメーカー

料理も種類は少ないですが、この日あった小籠包がとても美味しかった。

クラブラウンジで良くある揚げ物とか、ハムなどはもう食べ飽きているので量より質で良いですね。

満足です(^^♪

フィットネスジム・・・〇

ジムはクラブラウンジと同じ9Fにありますが、ちょっと狭いので必然的にマシンの種類も少なくなっています。

ウェイト系はオールインワンのこれがあるので、他の人と時間が被らなければ私には十分ですね。

マシンの名前はわからないですが、ほとんどの部位が鍛えられます。

JAL 日本航空 国際線航空券

朝食・・・〇

2Fにある「KaSa」というレストランで朝食を摂りました。

卵料理はテーブルでオーダーするスタイル。

料理は種類が和と洋に限定されており、他のホテルの様にインド系、中華といったものはありませんでしたが、いずれの料理もこだわりがあってすごく美味しかった。

オムレツの焼き加減に質の高さを感じました。

朝食は他ホテルで飽きている様なものとは違い、ちょっと工夫してるのが非常に良かった。

最後に

アコーホテルズ系ならではと思われますがホスピタリティの良さとマリオット系とは違ったラウンジの快適性、アクセス、最新設備、和をモチーフとしたデザインなどどれを取っても人を惹きつける魅力あるホテルでした。

日本で他有名ブランドホテルに泊まるより満足感が高いので、また泊まりたいです(^^♪

Follow me!

【ホスピタリティと居心地良さ】プルマン東京 /田町” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です