テイクアウトはアプリが便利【menu/メニュー】

 2020年5月25日緊急事態宣言が解除されて、飲食業界も少しずつコロナ前に戻りつつある印象。
しかし、ワクチンがない、第2波への警戒もある現状では完全に以前の日常に戻る事は難しいでしょうから、「テイクアウト」は新常態の一部として需要は続くでしょう。

 ただ、テイクアウトは待ち時間の発生、電話で予約するのが手間だったり、お金の受け渡しが発生したりというのがちょっと嫌ですね。。

 そんな問題を解消するのがテイクアウトアプリ。
なかでも「menu」というアプリはデリバリーとテイクアウトに特化したアプリでとても使いやすいので簡単に紹介。

menuはどんなアプリ?

 フードデリバリーとテイクアウトに特化したアプリです。
フードデリバリーと言えば「Ubereats」ですが、テイクアウトの機能が付いたのが今回紹介するmenu」。

menu」はこのテイクアウトで力を付けてきています。

 このアプリの強みであるテイクアウトについてお得なクーポンやメリット、使い方を説明しますね。


Android版アプリダウンロード
初回購入[menu]【Android】


iOS版アプリダウンロード
初回購入[menu]【iOS】

メリットは?

テイクアウトは「お店で注文」して、「出来るまで待って」、「現金の受け渡しをする」というのがほとんどですが

アプリでゆっくり選んで注文できる

面倒な現金の受け渡しが発生しない

時間通りに待たずに受け取れる


というのがメリット。とにかく効率的


また、嬉しいのが

クーポンが充実:4,000円分

  
  ① アプリインストールで2,000円分
            (テイクアウト100円×10回分含む)

  ② 紹介コードで更に2,000円分
          (テイクアウト100円×10回分含む)
    tpg-9myphk  (紹介コード使ってください(^^♪)


上記以外も、デリバリーサービス(エリアは都心中心で限られますが)で半額還元や配送料無料などのクーポンをアプリ内で配布中。

 

フードデリバリーよりも安い!

 

多くのお店は同じ店舗でもフードデリバリーとテイクアウトでは価格が違うってご存知でした?
例えば以下店舗は左側がフードデリバリー、右側はテイクアウト。


10%以上デリバリーの方が高い
んです。
しかも配達料が別で掛かるし。。


お近くに店舗があるのであれば、お店で受け取った方がお得ですね。

Ubereatsのテイクアウトより豊富、しかも安い!


これは「Ubereats」(左)と「menu」(右) がパートナー契約しているテイクアウト可能店舗の比較

同じエリアで比較、一目瞭然(左がUbereats、右がmenu)


価格についても同じ店舗で左の「Ubereats」と右の「menu」で比較。「menu」が1割程度安いんです!店舗によってはもっと差があるケースも。

ガパオごはんで比較


Android版アプリダウンロード
初回購入[menu]【Android】


iOS版アプリダウンロード
初回購入[menu]【iOS】

使い方


1. マイページよりクレジットカード情報を入力


2. 「テイクアウト」を選ぶと、現在地周辺で利用可能な店舗が表示されます。


3. 店舗を選択してメニューを選びます。


4. 注文すると目安の受取時間と現在の状況がわかります。


5. 出来上がると以下の画面になるので店舗で画面を見せるか、注文番号伝えて受け取ります


Android版アプリダウンロード
初回購入[menu]【Android】


iOS版アプリダウンロード
初回購入[menu]【iOS】

サービスエリアは?

2020年6月現在、テイクアウトは日本全国広がっている様ですがデリバリーは23区内のみ。

実際にエリアごとに見てみるとテイクアウトが利用できる店舗は東京都心以外はまだまだこれからですね。


・新宿駅周辺


・横浜駅周辺


・梅田駅周辺


・名古屋駅周辺

「Ubereats」の時の様に全国的に利用できる店舗は増えていくと思われるのでクーポンが手厚い今のうちに
お近くに利用できる店舗があれば是非使ってみて下さい。

Android版アプリダウンロード
初回購入[menu]【Android】


iOS版アプリダウンロード
初回購入[menu]【iOS】


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です