【東京で一番好き】メズム東京/竹芝

湾岸の夜景、浜離宮の緑をこれ以上ない臨場感で味わう事のできるメズム東京は東京近郊でもベストビューホテルと言っても過言ではありません。
それだけでは無く、人の五感を刺激する工夫が至るところにあり他ホテルにはない新鮮な体験ができるのがここの売り。

2021年4月からプラチナ・チタン会員はクラブラウンジアクセス特典が無くなりましたが個人的には全く問題なし。
2021年2月~3月の間に3回ステイしましたのでここで振り返りたいと思います。

立地・アクセス・・・◎

電車の場合、ゆりかもめ竹芝駅から徒歩3分、JR浜松町駅から徒歩10分
JR浜松町駅からは少し歩きますが、それを補って余りあるほどの眺望を得られる立地なので
これは個人的には◎です。

SPGアメックス紹介キャンペーンお申込みはこちらから。

 

部屋の清潔さ、デザイン、アメニティ・・・◎◎◎

3回のステイはいずれもChapter 2というお部屋でしたすべてレイアウトタイプが異なりました。
ちなみに各お部屋の概要は以下。

 Chapter 1:17F~26F。40平米。キング or ツイン。
 Chapter 2:17F~26F。43~44平米。キング。
 Chapter 3 Suite:18F~24F。95平米。
 Chapter 4 Suite Luxe:26F。180平米。

最初のお部屋

最初宿泊したときはクローゼットまでひと繋ぎで開放的なお部屋。
ちなみに写真のテーブルはChapter2どのお部屋も共通で床に固定されており電源(AC・USB)がついています。

2度目のお部屋

コーナーでとても明るいお部屋。しかも、なんとバスがガラス張り、、
付き合いたてのカップルならばなんとも気まずい笑

3度目のお部屋

バルコニー付きのガーデンビューのお部屋。同じChapter 2でもこのタイプは価格が少しお高め。 
ただ、チタン・プラチナ会員がクラブラウンジアクセス権を失ったいま、このタイプのお部屋には価値がある。
個人的にはこの眺望・夜景を部屋で独占できるのは大きい。クラブラウンジのバルコニーは所詮マンションで言えば
共用部であり、込み具合によっては全く落ち着かない。カップルでのステイなら断然おすすめ。

SPGアメックス紹介キャンペーンお申込みはこちらから。

アメニティ・設備

五感を刺激する仕掛けが沢山。
まず電子ピアノはどのお部屋にもあるのが最大の特徴かも。CASIOのですね。(電子ピアノ作ってたんだ、、)

個人的にめちゃ気に入ったのがこのハンドウォッシュ。とてつもなく良い匂い!

歯ブラシなどのアメニティは洗面台の分厚い”本”に収納されています笑

メズムに泊まるとテンションが上がるので、お風呂に塩も入れたくなりますわ。

クラブラウンジ・・・◎

会員制ラウンジ “クラブメズム”に生まれ変わってしまったので笑、恐らく内装やレイアウト、サービス内容も変わってしまったと察するので特徴的だったテラスからの夜景をいくつか挙げておきます。
料理や飲み物は外に行けばいくらでもあるので、このテラスに再訪できるチャンスが減ってしまうのが少し残念。
しかし、ガーデンビューテラスつきの部屋に宿泊することでこの夜景を臨場感を以って独占できるので個人的な欲求は完全に満たされるので問題なし!!

SPGアメックス紹介キャンペーンお申込みはこちらから。

フィットネスジム・・・ー

利用なし

朝食・・・◎

3度の滞在では、16Fシェフズ・シアターでコースのエグゼクティブブレックファストを2度(パンケーキ、オムレツ)、16Fザ・バンケットでもビュッフェスタイルのエグゼクティブブレックファストを利用しました。

シェフズ・シアターはBGMにJポップが流れるのが何とも新鮮笑
どれもクオリティ高いですが、オムレツのキノコソースがとても美味しくて特に印象に残ってます。
ビュッフェについては品数の豊富さは他ホテルに譲る内容ですが、このくらいに絞ってもらった方が余計に悩まなくて良いのでベストだと思います(なんだそりゃ)

パンケーキ

オムレツ

ビュッフェ

ホスピタリティ・・・〇

このホテルのスタッフさんは”アーティスト”さんという呼称、どのアーティストさんも親切で良く気が付くし、何より他のホテルより話をしていて表現豊かな人が多い印象があります。アーティストさん個人に委ねられている部分が多いためか接客のクオリティは他所よりバラつきは多少ありますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です