前編【都心で得られるこころの静寂】フォーシーズンズ東京大手町 /東京

フォーシーズンズ東京大手町は2020年9月1日、東京大手町の大型複合施設「Otemachi One」に開業した新しいホテル。

世界各地に展開しているフォーシーズンズホテル&リゾートはカナダに本社があるホテルブランド。他のホテルグループとは異なり客室数を絞った中規模のシティホテルを運営しており、豪華な設備とハイクオリティなサービスが特徴。限られたゲストに最高のおもてなしを提供する同ホテルならば、大規模ホテルに疲れた人が静かに過ごすにはピッタリ。大手チェーンとの差別化という意味でフォーシーズンズは商業的に良いポジションにいますね。

そんな素敵なラグジュアリーホテルで大変良い時間を過ごすことができましたので、淡々と綴りたいと思います。
今回は前編、お部屋紹介まで。

  1. 立地・アクセス・・・◎
  2. 部屋の清潔さ、デザイン、アメニティ・・・◎◎◎
  3. クラブラウンジ・・・ー
  4. フィットネスジム、スパ・・・◎
  5. 朝食・・・◎
  6. ホスピタリティ・・・〇


今回は「一休」でショートステイプラン(17時チェックイン、11時アウト*)で4万円台とかなりお得に予約できました。
*実際はcheck-outを12時に延ばしてもらうことができました☺

あと、Twitterでつぶやきましたがここのルームウェアは着心地良くて最高。
SPAで購入できるので、
これが最高のお土産笑

立地・アクセス・・・◎

東京メトロ千代田線・丸ノ内線・半蔵門線・東西線・都営三田線「大手町」駅C4、C5直結!
“直結”、、いい響き・・笑

東京駅丸の内中央口も徒歩14分。

公式HPフォーシーズンズ東京大手町
住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目2−1

レセプションのある39階にあがると真っ先に見えるのが、水と石のオブジェのやつとしか表現できないもの(表現力ゼロw)
これはチェックイン時でなく夕方撮ったやつ。写真なのに太陽が直視できない眩しさを感じる不思議

レセプションに向かう途中にはロビーラウンジ。
こんな空いているのは今だけだと考えるとこれはこれで貴重な時間を過ごしているのかもしれない。

39階のレセプションエリアは植物の装飾ディスプレイと上品なインテリアが目を引きます。
最近みどりに飢えているので余計、強めに引かれる笑

部屋の清潔さ、デザイン、アメニティ・・・◎◎◎

お部屋は皇居側のインペリアルビュー。けれど、皇居をきれいに見るには角度が必要w実質ルの屋上ビューとも言えなくもない笑
個人的にはビルの屋上、特にヘリポートを見るのも嫌いでないのですが皆さんはどうですか?☺

Youtubeの動画が部屋の全体像わかりやすいですが、写真も載せてますのでご覧くださいませ。

建造物と緑のコントラストは大好き。NYCのセントラルパークとその周辺とかああいうの。

部屋の端から見るとしっかり皇居が見えるのでインペリアルビューと言えばそう笑

ターンダウン後のお部屋。このお部屋の良さは夜に発揮される(と個人的に思っている)

ここのお部屋の最大の特徴は障子を模したデザインの引き戸。すごくきれいで心が落ち着くふしぎ。

障子風の引き戸の向こうにはバスルーム。この宇宙船のような?デザインのバスは様になって暫く見ていられる。

ゆずのバスソルトで30分ほどバスタイムを楽しみました☺

お部屋紹介の最後は、個人的に話題のルームウェア。身に着けた瞬間、シンプルでいながら洗練されたデザインと肌触り、着心地に感動。すぐに問い合わせるとSPAで購入できるということで翌朝に即購入。フォーシーズンズという事を考えるとこれが14,000円くらいで買えるのは信じられない。
自分がフォーシーズンズの中の人なら倍くらいは取るね(なぞの商売人の目)

フォーシーズンズ東京大手町を一回で纏めるにはちょっとHeavy、それくらい良いホテル。なんで、前編では主にお部屋を中心に綴りましたが、後編では特徴的なプールやレストラン、朝食について書きたいと思います☺

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です