【値段に見合う?】コンラッド東京 /汐留

コンラッド !、ヒルトンが誇る最上級ブランド。5つ星ホテル。ラスボス感がある。。
平日であったがラウンジフロアのEXE ROOMが税・サ込38,525円
普段はマリオット系ばかりだが、これは泊まるしかない!

ということで通常であれば値段は倍以上するが、それでも約4万円の価値があるのか?
ステイレポートします。

言ってしまうと正直飛びぬけたエクスペリエンスは無かったが、どの点においても抜けが無い印象と他との違いを感じる部分も。

  1. 立地(アクセス)・・・〇
  2. 部屋の清潔さ、デザイン、アメニティ・・・〇〇〇
  3. クラブラウンジ・・・〇
  4. 朝食・・・〇

立地

大江戸線汐留駅から直結。(昇り降りがだるいですが。。)

JR新橋駅はというとGoogle mapでは徒歩9分となっているが実際は12分くらい。
銀座方面はタクシーでワンメータ。

コンラッドは1Fにエントランス、28F~37Fにフロントやレストラン、客室があります。
Pedi汐留という商業施設もありレストランやカフェのほかコンビニ、ドラッグストアがありあると便利ですよね☺

部屋の清潔さ、デザイン、アメニティ

部屋は37Fのエグゼクティブフロアの部屋。フロントは28Fとなっています。

部屋の中はこんな感じ。縦になってすみません。。
高級感があり洗練されていますね。

ベッドの上にはコンラッドテディベアとダックが☺!
部屋によって色が違っていたりするらしいが、好みの組合せ!!

バスルームはガラス張り(ブランドあり)

写真が縦になりましたがバスルームは広々。

シャンプー類は「シャンハイ・タン」
後から知ったが、3種類から選べたらしい。滞在中に客室の電話より「コンラッド・サービス」にコールすれば、他の「テンプルスパ」か「リファイナリー・フォーメン」からも選べたらしい。チェックインの際に言って欲しい。。

他のアメニティはまぁ普通。

ドライヤーはこだわってる!!レプロナイザーという美髪効果を謳うもの。
Amazonで見ると、40,000円以上する。。

一回だけの使用なので効果は分かりませんが、纏まりやすい!
此れまで色々なホテルに宿泊しましたがこんなドライヤー置いてるのは初めて(^^♪
テンション上がります。

クラブラウンジ

クラブラウンジは通路を挟んで2フロア。

モダンな中に和を感じさせるデザインが所々に施されている。

気になったのは、席と席の間隔が狭く窮屈さを感じる点。

ヒルトン系最上級ブランドであれば、もう少し寛げる環境にする配慮が欲しいところ。

アフタヌーンティーは種類はそこまで豊富でないが、どれもクオリティが高い!

カクテルタイムのアルコールは種類豊富!
ビールはただスーパードライだけ、というのでなく幾つか銘柄が選べ
ワイン、スパークリングも2,000円くらいのもの。このくらいだと満足感が高い(^^♪

カクテルタイムのフードはライトな内容。
どちらかと言うとお酒メインで外での食事を愉しでもらう配慮かな。

ラウンジは全体としてはクオリティが高く満足感あるが、やはりゆったり過ごしたいので席の間隔が狭いのはちょっとなぁという感じ。

朝食

朝食は28Fのレストラン。9時台でしたが比較的混雑しており運悪く入口側の席でかなり窮屈なレイアウト。
奥の席は比較的ゆったりしている様子。

オムレツは席でオーダーするスタイル。ご飯は釜焚き。
特徴的なメニューは無かったがどれも美味しくて満足です(^^♪

37Fの部屋に戻る途中、クラブラウンジの朝食も覗いてみました。
28Fと違いお米は電子炊飯器ですね。こちらはあまり混んでおらずゆったり(^^♪

その他

初日の夜にラウンジでの食事後、部屋に戻ると清掃とメイクアップがされており昼とは異なる顔に。ナイトウェアの用意とバスルームにはブラインドが。

テーブルには氷も用意されており、ゆったりお酒を飲んで寛げる環境に。

このあたりの配慮や演出は他のホテルでは無かったので違いを感じました。(ただ私がそこまでの部屋にまだ宿泊できてないだけかも)

ただ、7-8万円出せるかと言えば自分には難しい(;^ω^)
今回の様に4万円を切る価格でのオファーであれば一度は泊まってみるのは全然アリです☺

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です